文系でも「数学」を“捨てられない”時代に? 早大・政経、東北大・経済でも重要視

受験

2020/03/17 11:30

 私大文系出身者であれば、大学受験で数学を「捨てた」人も少なくないだろう。だが、文系学部であっても、入試科目で数学必須化、理系枠を設けるなど、数学が重要視され始めている。その背景には、企業や社会でデータサイエンスやAIの需要や必要性が増していることがある。AERA2020年3月23日号は、「数学必須の時代」を特集。各大学の取り組みを追った。

あわせて読みたい

  • “東京五輪ロス不況”に強い理系学部に「数学が苦手」でも入る方法とは?

    “東京五輪ロス不況”に強い理系学部に「数学が苦手」でも入る方法とは?

    AERA

    11/27

    大学選びに異変あり データサイエンス3大学「MUSYC」人気急騰!

    大学選びに異変あり データサイエンス3大学「MUSYC」人気急騰!

    AERA

    5/8

  • 社会人向け数学の学び直し講座が盛況「文系人間にこそ大きな価値」

    社会人向け数学の学び直し講座が盛況「文系人間にこそ大きな価値」

    AERA

    3/21

    志願者数は立教大が“一人勝ち”、早大の看板学部は30%減 入試改革が分けた明暗

    志願者数は立教大が“一人勝ち”、早大の看板学部は30%減 入試改革が分けた明暗

    AERA

    4/4

  • 「日本人の数学嫌い」が深刻 背景にある「プロセス無視」教育を専門家が問題視

    「日本人の数学嫌い」が深刻 背景にある「プロセス無視」教育を専門家が問題視

    AERA

    3/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す