中学受験の壁 経済的ハードルを下げる制度が続々登場

教育

2019/09/21 08:00

 有力中高一貫校が高校の募集を停止したことにより、中学受験が激化傾向にある。倍率は厳しくなりそうだが、その一方で近年は、中学受験の壁となっていた経済的ハードルを下げる制度も登場している。AERA 2019年9月23日号に掲載された記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 女子校でプログラミング教育導入 「実質無償化」で存在感増す私立校

    女子校でプログラミング教育導入 「実質無償化」で存在感増す私立校

    AERA

    7/11

    私立中高6年間でかかる学費、公立の何倍? 中学受験の新常識

    私立中高6年間でかかる学費、公立の何倍? 中学受験の新常識

    dot.

    7/16

  • 6年間の学費は4700万円! 医師になるまでにかかったお金

    6年間の学費は4700万円! 医師になるまでにかかったお金

    週刊朝日

    9/30

    人生格差を拡大しかねない教育無償化ブームの本末転倒

    人生格差を拡大しかねない教育無償化ブームの本末転倒

    ダイヤモンド・オンライン

    4/17

  • 学校の授業だけで東大合格 授業料「無償化」で注目の“高校単独”私立校

    学校の授業だけで東大合格 授業料「無償化」で注目の“高校単独”私立校

    AERA

    7/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す