京アニ、感情を揺さぶる作品の裏に経営陣の熱意「若い子を預かっているという自覚」

2019/07/22 12:17

 京都アニメーションを襲った放火容疑事件は、世界を震撼させた。悼む声が上がるなか、同社の監督やスタッフを知る京都文化博物館の森脇清隆・映像情報室長が、質の高い作品が生まれた背景や制作現場の日常について語った。

あわせて読みたい

  • 「けいおん!」聖地に「京アニがんばれ!!」国内外のファンたちの祈り

    「けいおん!」聖地に「京アニがんばれ!!」国内外のファンたちの祈り

    AERA

    7/30

    日本の至宝「京アニ」 狙われた精鋭集まる「第1スタジオ」

    日本の至宝「京アニ」 狙われた精鋭集まる「第1スタジオ」

    dot.

    7/19

  • 死者33人、重軽傷者30人超  「らき☆すた」の京アニ”テロ”でアニメ界に衝撃 

    死者33人、重軽傷者30人超 「らき☆すた」の京アニ”テロ”でアニメ界に衝撃 

    週刊朝日

    7/18

    安否不明の京アニ社員らの家族が語る厳しい現実 「京都府警がDNAの採取をさせてと…」

    安否不明の京アニ社員らの家族が語る厳しい現実 「京都府警がDNAの採取をさせてと…」

    週刊朝日

    7/23

  • 京アニ放火”テロ犯”のリュックに刃物数本 41歳男の素性と恨み 

    京アニ放火”テロ犯”のリュックに刃物数本 41歳男の素性と恨み 

    週刊朝日

    7/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す