「日本製売らない」不買運動広がる韓国で日本酒フェスが大賑わい… どっちが本当? (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「日本製売らない」不買運動広がる韓国で日本酒フェスが大賑わい… どっちが本当?

このエントリーをはてなブックマークに追加
武田肇AERA
ソウル市のスーパーに掲示された「日本製品を販売しません」の貼り紙 (c)朝日新聞社

ソウル市のスーパーに掲示された「日本製品を販売しません」の貼り紙 (c)朝日新聞社

 日本が韓国向け半導体材料の輸出規制を強化したことに対し、韓国で日本製品の不買を呼びかける動きが広がっている。ネット上には「日本旅行をキャンセルした」と誇示する書き込みが相次いだ。

【写真】一方で、日本では韓国観光公社が主催した「韓ミュ」イベントが大賑わい

 不買呼びかけが始まって初の週末、ソウル市陽川区の住宅街にあるスーパーでは「日本製品を販売しません」と記された掲示が貼られ、人気だった4缶1万ウォン(約920円)のサッポロビールが姿を消していた。店長はこう話す。

「売り上げが減っても、日本が『貿易報復』を撤回するまで続ける」

 買い物をしていた主婦(70)も支持する。

「隣国同士仲良くしないといけないが、けんかを仕掛けたのは日本。当然の対応」

 同店も加盟する韓国マート協会などは5日、ソウルの日本大使館近くで会見を開き、日本製品の販売中断を宣言。日本企業のロゴが描かれた箱を踏みつぶすパフォーマンスは、テレビで繰り返し取り上げられている。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい