ジュニア新生、ユーチューバー界に激震? SixTONES「目指すは1億回再生」 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジュニア新生、ユーチューバー界に激震? SixTONES「目指すは1億回再生」

このエントリーをはてなブックマークに追加
大道絵里子AERA
※写真はイメージです(写真:gettyimages)

※写真はイメージです(写真:gettyimages)

 まだデビュー前であるにも関わらず、ジャニーズJr.の中でもその頭角を現し始めているSixTONESがAERAに登場。これまでの活動や主演映画について、話を聞いた。

*  *  *
 多くの人気ユニットがしのぎを削るジャニーズJr.のなかで、頭一つ出た人気を誇るのがSixTONES(ストーンズ)だ。クールで男らしく、かつ、華のあるパフォーマンスは圧倒的な存在感を示す。

 一方、昨年スタートしたジャニーズ初の動画配信チャンネルでは、アイドルとは思えない面白さを見せる。仲が悪いとされる京本と松村がサシトークで噂を検証する企画や、ハードな寝起きドッキリなどを配信。最高にかっこいいのにバラエティー能力抜群というギャップは、彼ら最大の魅力だ。「YouTube アーティストプロモ」キャンペーンにも大抜擢され、滝沢秀明プロデュースで彼らのオリジナル曲「JAPONICA STYLE」のミュージックビデオも制作された。YouTubeで公開されるや、翌日には100万再生回数を超え、海外からも絶賛コメントが相次いだ。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい