アラフォー就職氷河期世代を「自己責任」と言えない“構造的不遇”とは?

働き方

2018/10/01 11:30

 就職につまずき、リーマン・ショックや派遣切りなど受難の道を歩いてきた。その就職氷河期世代が、アラフォーを迎えている。「失われた世代」とも呼ばれる彼らが直面する現実は──。

あわせて読みたい

  • 昼食はパンの耳、電車に飛び込もうとも… 追い詰められるアラフォー非正社員

    昼食はパンの耳、電車に飛び込もうとも… 追い詰められるアラフォー非正社員

    AERA

    2/20

    「自己責任と言われても」就職氷河期世代を待ち受ける受難の老後

    「自己責任と言われても」就職氷河期世代を待ち受ける受難の老後

    AERA

    1/7

  • DV被害も「結婚のため我慢」 アラフォー女性の生きづらい現実

    DV被害も「結婚のため我慢」 アラフォー女性の生きづらい現実

    AERA

    10/1

    「定年前に死ぬしかない」「安楽死が法整備されること望む」将来を悲観する非正社員

    「定年前に死ぬしかない」「安楽死が法整備されること望む」将来を悲観する非正社員

    AERA

    2/21

  • 就職氷河期、リーマン、コロナ…「本当に運が悪い」ロスジェネ世代が直面している厳しい現実

    就職氷河期、リーマン、コロナ…「本当に運が悪い」ロスジェネ世代が直面している厳しい現実

    AERA

    12/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す