バブル経済も悪影響? 木村佳乃が明かすニューヨークで受けた差別 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

バブル経済も悪影響? 木村佳乃が明かすニューヨークで受けた差別

このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優 木村佳乃さん/1976年、イギリス・ロンドン生まれ。96年にデビュー。映画「告白」やNHK大河ドラマ「真田丸」、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」など出演多数。現在、NHK「所さん!大変ですよ」のMCほか、今年の「24時間テレビ41」チャリティーパーソナリティーを務める(メイク/重見幸江、撮影/写真部・小山幸佑)

俳優 木村佳乃さん/1976年、イギリス・ロンドン生まれ。96年にデビュー。映画「告白」やNHK大河ドラマ「真田丸」、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」など出演多数。現在、NHK「所さん!大変ですよ」のMCほか、今年の「24時間テレビ41」チャリティーパーソナリティーを務める(メイク/重見幸江、撮影/写真部・小山幸佑)

パパはわるものチャンピオン9月21日(金)から全国ロードショー出演:棚橋弘至/木村佳乃/寺田心ほか人気プロレスラーとして活躍していた大村孝志は、ケガの影響で現在は悪役レスラーとしてリングで戦っている。そんな自分の姿を息子に打ち明けられずにいたが─―。(c)2018「パパはわるものチャンピオン」製作委員会

パパはわるものチャンピオン
9月21日(金)から全国ロードショー
出演:棚橋弘至/木村佳乃/寺田心ほか
人気プロレスラーとして活躍していた大村孝志は、ケガの影響で現在は悪役レスラーとしてリングで戦っている。そんな自分の姿を息子に打ち明けられずにいたが─―。
(c)2018「パパはわるものチャンピオン」製作委員会

 小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』で連載中の「みんなみんな子どもだった」。今回は俳優の木村佳乃さんの幼少時代の話を聞きました。ドラマや映画で、さまざまな役を演じる木村佳乃さん。最近ではバラエティー番組で、女芸人顔負けの体当たりのお笑いにも挑戦!

【木村佳乃さんが出演する映画はこちら】

*  *  *
 小学生時代は、ランドセルを背負わないまま学校に行ってしまったり、上履きを履き替えずに帰ってしまったり─。空想好きで、ぼーっとしたところがある一方で、一輪車に乗ったり、秘密基地を作って探検したりと、外で遊ぶのも好きな普通の小学生でした。

 中学生のときに、父の仕事の関係でアメリカのニューヨークに引っ越しました。アメリカに行く前は、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」や「E.T.」「グレムリン」の映画で有名な国だわって、ワクワクしていました。いろいろな人種の人たちがいて、さまざまな宗教の人が集まるニューヨークなんですけれど、なぜか日本人であるということだけで差別を受けました。人種というどうしようもできない、その一面だけで差別されることがとても残念でした。また、日本がバブル経済の絶頂期だったこともあり、お金もうけばかりする国だと非難されることもありました。

 悔しかったですね。こういった経験から、日本の映画や文化などに携わって、日本の映画を海外の方にも見てもらいたい。そして、日本の文化のすばらしいところや、日本人ってこうなんだよと芸能でアピールしたい。その思いをずっと持ち続けながら仕事をしています。

■みなさんへ

 相手の表情やしぐさなどから気持ちを察し、思いやれる人でいてほしいです。「○○ちゃん、なんだか具合が悪そうだな」「なんだか元気ないな」とそういう気遣いのできる心ってとても尊いものだと思います。私が海外に住んで感じた日本人の良さのひとつなんですよ。

※月刊ジュニアエラ 2018年9月号より


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい