相次ぐ行政処分に「心底怖くなった」…保険業界を襲った数々の衝撃

2018/04/04 07:00

 金融ビッグバンから20年。保険業界は重大な岐路に立つ。超低金利で収益力が細りつつあるなか、標準生命表も4月、11年ぶりに改定し、日本人の長寿化が明らかになった。各社は新商品で顧客の囲い込みを図る。あらためて保険を探す好機が来た。

あわせて読みたい

  • 保険会社、どう選ぶ? 知っておきたい三つの「指標」

    保険会社、どう選ぶ? 知っておきたい三つの「指標」

    AERA

    4/8

    台風、豪雨、地震…自然災害「大型化」のいま、損保は破綻しない? 専門家が解説

    台風、豪雨、地震…自然災害「大型化」のいま、損保は破綻しない? 専門家が解説

    AERA

    4/7

  • コンビニで保険を1日単位で加入も 生保・損保の新潮流

    コンビニで保険を1日単位で加入も 生保・損保の新潮流

    AERA

    4/6

    “平成バブリーズ”を襲ったバブル崩壊 経営幹部「明日、これが紙くずに…」

    “平成バブリーズ”を襲ったバブル崩壊 経営幹部「明日、これが紙くずに…」

    AERA

    4/3

  • 生保の苦境を反映 激化する「販売チャンネル戦争」

    生保の苦境を反映 激化する「販売チャンネル戦争」

    AERA

    4/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す