インフラ停止させる「電磁パルス攻撃」の対処法 専門家の見解は?

北朝鮮

2017/12/10 07:00

 北朝鮮による核実験や弾道ミサイル発射と並び、新たな脅威として注目を集める「電磁パルス(EMP)攻撃」。もし、攻撃を受ければ、瞬時に電気系統を破壊しインフラが停止。復旧までに数年かかるほど甚大な被害が予想される。

あわせて読みたい

  • 「事実上石器時代に戻る」北朝鮮による「電磁パルス攻撃」の恐怖

    「事実上石器時代に戻る」北朝鮮による「電磁パルス攻撃」の恐怖

    AERA

    12/10

    「電磁パルス」と「火星13」 北朝鮮が目論む次の挑発

    「電磁パルス」と「火星13」 北朝鮮が目論む次の挑発

    週刊朝日

    9/13

  • 核技術よりミサイル技術に遅れ 北朝鮮の実態は…

    核技術よりミサイル技術に遅れ 北朝鮮の実態は…

    AERA

    9/12

    北朝鮮が瀬戸際外交を越える時 戦慄シミュレーション

    北朝鮮が瀬戸際外交を越える時 戦慄シミュレーション

    AERA

    4/5

  • 金正恩暗殺でも阻止できない北朝鮮の核ミサイル

    金正恩暗殺でも阻止できない北朝鮮の核ミサイル

    週刊朝日

    9/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す