元手の現金がなくてOK クレカのポイント投資 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

元手の現金がなくてOK クレカのポイント投資

このエントリーをはてなブックマークに追加
森田悦子AERA
買い物でたまったポイントは1ポイントから現金化して投資できるインヴァストカード。失効の心配もない(写真:インヴァスト証券提供)

買い物でたまったポイントは1ポイントから現金化して投資できるインヴァストカード。失効の心配もない(写真:インヴァスト証券提供)

 老後資金や子どもの教育資金――。お金の悩みは尽きない。マイナス金利の今、貯金だけじゃダメだと分かっているけど……。金融商品に下手に手を出して金融機関の言いなりになって損をすることも。AERA 10月9日号では「資産運用」を大特集。こんな時代だからこそ、本当の投資を教えます。

老後不安もあるしお金は殖やしたい。でも投資は腰が引ける。そんな人におすすめなのが、少額投資だ。初心者でも元手がなくても、「怖くない投資」は結構あるんです。

*  *  *
 大切なお金が減ってしまうかもしれないのが怖い──。そんな人は「現金不要」の投資を試してみてはどうだろうか。買い物やクレジットカード利用でたまるポイントを、投資に回せるサービスが続々登場している。

 楽天証券は、楽天市場などでの買い物でたまる「楽天スーパーポイント」で投資信託が買えるサービスをスタートした。

 楽天スーパーポイントは、100円の買い物に対し原則1ポイント付与される。これが1ポイント1円分として、楽天証券で扱うほぼすべての投資信託が購入可能だ。楽天トラベルや楽天ブックスなどグループのサービス利用のほか、マクドナルドやミスタードーナツ、くら寿司といった提携店の利用でもためられるので、これらのサービスや店舗を頻繁に利用する人にはためやすいだろう。

 ただし、楽天市場のポイント増量キャンペーンなどで付与される「期間限定ポイント」は、投資信託の購入に使えないので注意したい。

 クレジットカードの利用でたまるポイントを投資できるサービスを提供するのは、FX大手のインヴァスト証券だ。

●ポイントで疑似体験

 ジャックスと提携して発行する「インヴァストカード」のポイント還元率は1%。カード利用でたまったポイントは毎月、自動で現金化され、最低750円(7万5千円の買い物相当分ポイント)がたまるたびに、同社の自動積み立て投資システム「マネーハッチ」に投じられる仕組みだ。マネーハッチでは世界の株式に分散投資する海外ETFに投資される。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい