仏学者が警鐘鳴らす「AIと巨大IT企業の情報操作」

2017/06/28 16:00

 人工知能が急速に進歩し、社会に浸透する中、AI(人工知能)が人間を超えるとした「シンギュラリティ仮説」を唱え、人工知能への脅威を煽る声も目立ってきた。

あわせて読みたい

  • 田原総一朗「世界から3周遅れ。日本にAI研究者がいない理由」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「世界から3周遅れ。日本にAI研究者がいない理由」

    週刊朝日

    9/12

    根づくか「情報銀行」 金融機関や流通大手が参入、情報提供でポイント還元も

    根づくか「情報銀行」 金融機関や流通大手が参入、情報提供でポイント還元も

    週刊朝日

    1/9

  • 21世紀のブラック・ジャック AIは医師にとって「敵」か「味方」か

    21世紀のブラック・ジャック AIは医師にとって「敵」か「味方」か

    dot.

    4/3

    駅に設置の顔認証カメラで「出所者検知」の波紋 ミシェル・オバマを「男性」と判定した精度の低さ指摘も

    駅に設置の顔認証カメラで「出所者検知」の波紋 ミシェル・オバマを「男性」と判定した精度の低さ指摘も

    dot.

    10/16

  • 中国が狙う「日本の遺伝子情報」 解析装置で情報ダダ漏れ?

    中国が狙う「日本の遺伝子情報」 解析装置で情報ダダ漏れ?

    週刊朝日

    11/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す