だいすけお兄さん「9年間やっていて一番つらかったこと」 卒業インタビュー

出産と子育て

2017/05/03 11:30

――いつも笑顔のお兄さんもつらいことがあると思います。一番つらかったことは。

 やっぱり声が出なくなったことが一番つらかったですね。東日本大震災の年に喉にポリープができてしまいました。特番で9月ごろに東北に行き、子どもたちと歌ったり、幼稚園とか保育園のお庭や野原で歌ったりして、自分たちに何ができるのかを考え、うたのお兄さんとしてのあり方も変わっていったときでした。自分が気持ちをしっかり持たなきゃと感じていたのに、喉にポリープができちゃって。

 なかなか立ち止まることもできない時で、どうやって声が出づらいことを悟られないように歌うか悩みました。結局は自然治癒したんですが、やっぱり歌えないのが何よりもつらい。自分のいる意味ってなんだろうと感じちゃいます。

1 2 3 4 5

あわせて読みたい

  • だいすけお兄さん「ロス」 母親たちが引きずる理由

    だいすけお兄さん「ロス」 母親たちが引きずる理由

    AERA

    5/3

    「ゴムはつけたりつけなかったり…」産んでは捨てるを繰り返す夫婦

    「ゴムはつけたりつけなかったり…」産んでは捨てるを繰り返す夫婦

    週刊朝日

    3/4

  • ママ友を家に招くときは注意! 58%のママが気になるものとは?

    ママ友を家に招くときは注意! 58%のママが気になるものとは?

    dot.

    5/12

    PTAは“ブラック組織” 保護者が不満爆発「もう二度と関わりたくない」

    PTAは“ブラック組織” 保護者が不満爆発「もう二度と関わりたくない」

    週刊朝日

    4/10

  • 遅くなる「射精年齢」 母親と入浴の影響も?

    遅くなる「射精年齢」 母親と入浴の影響も?

    AERA

    4/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す