緊張続く尖閣周辺 尖閣専従班600人体制、海上保安庁の消耗戦

中国

2016/11/22 07:00

 尖閣諸島で繰り返される中国の領海侵入。現場で体を張るのは、海上保安庁の専従班。すさまじい勢いで海洋警察の組織強化を進める中国に対し、緊張が高まる。

あわせて読みたい

  • 尖閣諸島周辺に中国公船が集結 領土問題の再燃抑えるには

    尖閣諸島周辺に中国公船が集結 領土問題の再燃抑えるには

    AERA

    8/23

    トランプ大統領誕生で米試す中国 狙いは尖閣奪取か?

    トランプ大統領誕生で米試す中国 狙いは尖閣奪取か?

    AERA

    12/7

  • 中国は「偽装漁民」を上陸させ尖閣諸島を“強奪”する?

    中国は「偽装漁民」を上陸させ尖閣諸島を“強奪”する?

    週刊朝日

    12/4

    【ニッポンの課長】海上保安庁「陸でも塩気を大切に」

    【ニッポンの課長】海上保安庁「陸でも塩気を大切に」

    AERA

    6/13

  • もし尖閣周辺で武力衝突が始まったら、どっちが勝つ?

    もし尖閣周辺で武力衝突が始まったら、どっちが勝つ?

    週刊朝日

    9/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す