マツダを大復活させた「CX―5」の開発物語 2度の経営危機から過去最高益へ

仕事

2015/02/02 17:02

マツダが元気だ。2度の経営危機から大復活。今期も前期に続いて過去最高益を見込む。背景には、車づくりの「常識」を根本から見直した変革があった。(朝日新聞広島総局・木村和規)

あわせて読みたい

  • 世代別クルマ選びのすすめ 子離れするとセダンに回帰

    世代別クルマ選びのすすめ 子離れするとセダンに回帰

    週刊朝日

    11/23

    クルマ好きに聞いた「未来に残したい」「復活してほしい」名車ランキング

    クルマ好きに聞いた「未来に残したい」「復活してほしい」名車ランキング

    ダイヤモンド・オンライン

    2/3

  • 「自動運転」技術で遅れた日本…欧米の“カモ”にされる?

    「自動運転」技術で遅れた日本…欧米の“カモ”にされる?

    週刊朝日

    9/21

    カローラは「車名で失敗」? “往年の名車”復活の裏側

    カローラは「車名で失敗」? “往年の名車”復活の裏側

    週刊朝日

    1/11

  • ジオングに脚をつけたがる日本企業が、中国企業に後れを取る理由

    ジオングに脚をつけたがる日本企業が、中国企業に後れを取る理由

    ダイヤモンド・オンライン

    5/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す