原発事故で人の消えた村に進出する県外企業

原発

2012/12/01 07:00

 原発事故で全村避難を余儀なくされた福島県双葉郡の川内村。しかし、この放射能汚染に悩まされる村に、菊池製作所(東京都八王子市)と家具工房ニングル(北海道剣淵町)など3社が進出。東京や北海道から新たに進出した企業の狙いとは。

あわせて読みたい

  • なぜ長崎出身の医師が福島に移住? 地域医療に携わるやりがいは…

    なぜ長崎出身の医師が福島に移住? 地域医療に携わるやりがいは…

    AERA

    3/2

    福島県飯舘村で「移住者101人」 避難指示解除から3年余り、戻らない住民も多い一方で

    福島県飯舘村で「移住者101人」 避難指示解除から3年余り、戻らない住民も多い一方で

    AERA

    10/5

  • 東京じゃない!? 年収ランキング3位は北海道の“村”だった

    東京じゃない!? 年収ランキング3位は北海道の“村”だった

    週刊朝日

    7/4

    福島原発「最終処理」まで30年のデス・ロード

    福島原発「最終処理」まで30年のデス・ロード

    週刊朝日

    4/13

  • 天皇陛下が福島除染視察に込めた思いは日本を動かすか?

    天皇陛下が福島除染視察に込めた思いは日本を動かすか?

    週刊朝日

    9/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す