芥川賞作家・村田沙耶香の原動力は?「破滅に向かう人ばかり書いてる」

読書

2022/08/26 17:00

「原価いくら?」が口癖で現実ばかり見ている「私」はカルト詐欺を企む元同級生に呼び出される。村田沙耶香さんが刊行した『信仰』(文藝春秋  1320円・税込み)は、イギリスの文芸誌のオンライン版に掲載されたこの表題作「信仰」を含め、小説とエッセイの8編が収められている。

あわせて読みたい

  • 『今日から肉まん始まるよ』村田沙耶香、コンビニの業務連絡LINEを覗く

    『今日から肉まん始まるよ』村田沙耶香、コンビニの業務連絡LINEを覗く

    AERA

    11/29

    自分を丸裸にしたエッセーと愛読書38作品/村田沙耶香の世界に出会う

    自分を丸裸にしたエッセーと愛読書38作品/村田沙耶香の世界に出会う

    AERA

    1/5

  • セックスも食事も共にしない結婚…村田沙耶香の新作を作家が絶賛

    セックスも食事も共にしない結婚…村田沙耶香の新作を作家が絶賛

    週刊朝日

    10/21

    「2017年本屋大賞」ノミネート10作品が決定 村田沙耶香『コンビニ人間』など

    「2017年本屋大賞」ノミネート10作品が決定 村田沙耶香『コンビニ人間』など

    BOOKSTAND

    1/18

  • 芥川賞・直木賞選考会パブリックビューイングin「本屋 B&B」で繰り広げられた辛口トークとは

    芥川賞・直木賞選考会パブリックビューイングin「本屋 B&B」で繰り広げられた辛口トークとは

    BOOKSTAND

    7/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す