強引すぎる「国葬」裏事情 麻生副総裁の進言で「国民葬」から転換か

国葬

2022/08/03 06:00

 安倍晋三元首相が凶弾に倒れてから3週間余り。岸田文雄首相は安倍氏に「大勲位」という栄典を授け、1967年の吉田茂元首相以来となる戦後2例目の国葬実施を決めた。国論を二分する国葬に踏み切った岸田首相の意図を検証する。

あわせて読みたい

  • 「自民党とはズブズブ」旧統一教会との関係が明るみに 政治家には魅力的な「選挙支援」

    「自民党とはズブズブ」旧統一教会との関係が明るみに 政治家には魅力的な「選挙支援」

    AERA

    8/3

    旧統一教会系団体に参院選の応援「希望する議員いれば記入を」 自民党が幹部の議連でアンケート

    旧統一教会系団体に参院選の応援「希望する議員いれば記入を」 自民党が幹部の議連でアンケート

    dot.

    7/29

  • 【“安倍政治”の功と罪】「貫いた安保外交と残した禍根」 日本政治史・牧原出

    【“安倍政治”の功と罪】「貫いた安保外交と残した禍根」 日本政治史・牧原出

    週刊朝日

    8/3

    【“安倍政治”の功と罪】浜矩子「安倍政権は経済政策の“使命”からかけ離れていた」

    【“安倍政治”の功と罪】浜矩子「安倍政権は経済政策の“使命”からかけ離れていた」

    週刊朝日

    8/4

  • 【“安倍政治”の功と罪】松岡宗嗣「『女性活躍』はスローガンだけ」

    【“安倍政治”の功と罪】松岡宗嗣「『女性活躍』はスローガンだけ」

    週刊朝日

    8/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す