コロナ禍で注目 自宅でできる「腹膜透析」の仕組みとメリット

病気

2021/12/21 16:00

 ワクチン接種が進む前の今春、札幌市の透析施設では複数のクラスターが発生し、夏の「第5波」では、コロナに感染した人工透析患者がすぐに入院できない事例が相次いだ。こうした中、自宅でできる「腹膜透析」という治療法が注目されている。

あわせて読みたい

  • 夜間でも在宅でもOK 「人工透析」最新事情

    夜間でも在宅でもOK 「人工透析」最新事情

    週刊朝日

    5/6

    血液型が違う夫婦間でも生体腎移植が可能に 「慢性腎臓病」移植医療の進化

    血液型が違う夫婦間でも生体腎移植が可能に 「慢性腎臓病」移植医療の進化

    週刊朝日

    7/12

  • 【人工透析(腹膜透析)】腎臓病患者は3つの選択肢からどう治療法を選べばいい? 専門医が解説

    【人工透析(腹膜透析)】腎臓病患者は3つの選択肢からどう治療法を選べばいい? 専門医が解説

    dot.

    4/2

    腎臓病で毎年4万人近くが新たに人工透析治療に 4月から他の治療法も普及する仕組みに

    腎臓病で毎年4万人近くが新たに人工透析治療に 4月から他の治療法も普及する仕組みに

    dot.

    3/24

  • 人工透析を受けられず生命の危機に! 医師も慌てたコロナでベッド満床で入院できない事態

    人工透析を受けられず生命の危機に! 医師も慌てたコロナでベッド満床で入院できない事態

    dot.

    10/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す