「地球が方々で傷んでいる」早くも秋の軽井沢で下重暁子が感じたこと

ときめきは前ぶれもなく

下重暁子

2021/09/03 07:00

 人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「秋は出会いの季節」。

あわせて読みたい

  • 庭を訪れる珍客が増える秋 作家・下重暁子の特別な一瞬
    筆者の顔写真

    下重暁子

    庭を訪れる珍客が増える秋 作家・下重暁子の特別な一瞬

    週刊朝日

    9/4

    作家・下重暁子「秋はどこへ消えた」
    筆者の顔写真

    下重暁子

    作家・下重暁子「秋はどこへ消えた」

    週刊朝日

    12/20

  • コロナ「疎開」に複雑な思いの作家・下重暁子 「ぼんやりと頭の隅にはあったが……」
    筆者の顔写真

    下重暁子

    コロナ「疎開」に複雑な思いの作家・下重暁子 「ぼんやりと頭の隅にはあったが……」

    週刊朝日

    4/10

    ルール知らず、マンション建設も…コロナバブルの軽井沢
    筆者の顔写真

    下重暁子

    ルール知らず、マンション建設も…コロナバブルの軽井沢

    週刊朝日

    5/21

  • 作家・下重暁子の“秘密基地部屋”を襲う羽田空港新ルートの爆音
    筆者の顔写真

    下重暁子

    作家・下重暁子の“秘密基地部屋”を襲う羽田空港新ルートの爆音

    週刊朝日

    2/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す