大切の人の自死は「悲しみだけではない」 声優・浅野真澄が見た新たな光

読書

2021/07/31 16:00

 声優の浅野真澄さんは、「あさのますみ」名義で執筆の分野にも活動を広げている。本書『逝ってしまった君へ』(小学館、1650円・税込み)は20年来の大切な友人であり、かつての恋人であった「君」への手紙という形で綴られた随想録だ。

あわせて読みたい

  • 「大往生」でも悲しみは深い 親の死で直面する「悲嘆のプロセス」とは?

    「大往生」でも悲しみは深い 親の死で直面する「悲嘆のプロセス」とは?

    AERA

    3/21

    読経や戒名はオプション 安っぽくない「小さなお葬式」が話題

    読経や戒名はオプション 安っぽくない「小さなお葬式」が話題

    週刊朝日

    12/7

  • 故チェスター・ベニントンの未亡人が婚約を発表

    故チェスター・ベニントンの未亡人が婚約を発表

    Billboard JAPAN

    9/10

    コロナ禍で増える「オンライン葬儀」 便利な反面、課題も

    コロナ禍で増える「オンライン葬儀」 便利な反面、課題も

    週刊朝日

    6/26

  • 葬式はなくなる? 通夜なし、式なしの「直葬」選ぶ時代に

    葬式はなくなる? 通夜なし、式なしの「直葬」選ぶ時代に

    週刊朝日

    2/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す