上白石萌音の恋愛ドラマは「詐欺」連発!? と言いつつウォッチャー、キュン 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

上白石萌音の恋愛ドラマは「詐欺」連発!? と言いつつウォッチャー、キュン

連載「てれてれテレビ」

カトリーヌあやこ週刊朝日#カトリーヌあやこ
カトリーヌあやこ・漫画家&TVウォッチャー

カトリーヌあやこ・漫画家&TVウォッチャー

イラスト/カトリーヌあやこ

イラスト/カトリーヌあやこ

 漫画家&TVウォッチャーのカトリーヌあやこ氏が、「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」TBS系 火曜22:00~)をウォッチした。

【画像】子犬系男子の玉森裕太くんが!めくるめくキュンの世界はこちら

*  *  *
「奈未ちゃん(上白石萌音)好きだよ」

 彼女の部屋に上がりこみ、着替え途中の半裸姿でヒロインをグイッと抱き寄せるイケメン。その抱き寄せた形のままスヤァ~。寝たよ、ぐっすり寝たよイケメン。

 そんなことあるかーい!という、昨今の恋愛ドラマ事情である。まずヒロインの前にいきなりイケメンが出現。たいていドSでツンデレ系だが、今回のイケメンこと潤之介(玉森裕太)は、つぶらな瞳で甘えてくる「子犬系男子」とやら。

 視聴者にもスラッとわかりやすいように、たびたび犬の着ぐるみで登場する(奈未の妄想の中で)親切設計。子犬でカメラマンでタワマン住みで御曹司と、あらゆるスペックを装備したこのイケメン、ヒロインのピンチには必ずやって来る。

 西にペンキ塗りたてのベンチに座る奈未がいれば、ブランドショップでコートのお見立て、東に坂道でレモンをぼろぼろ落とした奈未がいればすかさず拾ってやり、北に残業する奈未がいればおにぎり&みそ汁を差し入れて、「充電」と励ましのハグ。

 そして開口一番、「俺の彼女になってほしい」って。詐欺です。きっと詐欺です。詐欺じゃなかったら、なんなんだコレ。恋愛ドラマでした。

 もはや物語そのものよりも、いかにキュンとなるのか。そのシチュエーションがぎっちり詰め込まれたシステム。

 頭ポンに腕グイッ、バイクに2人乗りして「ギュッとつかまって」。バックハグに雨の中のキスと、めくるめくキュンシーンの五月雨攻撃だ。

 もう懐かしの「トリビアの泉」の「へぇ」ボタンならぬ、「キュンです」ボタンを寄こせ。「キュンです」「キュンです」連打しまくるから。

 ところで奈未が働くのは「MIYAVI」という女性ファッション誌の編集部。パリ帰りのやり手の編集長・宝来麗子(菜々緒)を迎え、創刊したばかり。

 ちなみにお仕事場面は、終始フワッとしている。

 この創刊号(表紙は横山ノックみたいな髪形した冨永愛)が今時20万部売り上げたってのにも驚いたけど、2号が並んだ書店の場面のすごさよ。

「MIYAVI」だけでざっと面陳列84冊、平積み42山。いや~すごいな、書店の「MIYAVI」推し。付録に「キュンボタン」でも付いてましたか?

カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

週刊朝日  2021年3月19日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

カトリーヌあやこ

カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など。

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい