BTSが世界を席巻! ギネス世界記録更新に“男性ファンも多い”も特徴 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

BTSが世界を席巻! ギネス世界記録更新に“男性ファンも多い”も特徴

松岡かすみ週刊朝日
BTS (GettyImages)

BTS (GettyImages)

BTS人気の曲 (週刊朝日2020年12月4日号より)

BTS人気の曲 (週刊朝日2020年12月4日号より)

ソウルのシンチョン駅に掲示された、BTSのメンバーJINの誕生日をファンが祝って出した広告 (撮影/林羊子)

ソウルのシンチョン駅に掲示された、BTSのメンバーJINの誕生日をファンが祝って出した広告 (撮影/林羊子)

 韓国の人気7人組グループBTSが11月20日、世界同時リリースした新アルバムが話題を集めている。新アルバムは、新型コロナウイルスに見舞われる現状を踏まえ、全世界のファンと世界への慰めを込めた内容。「21世紀のビートルズ」とも評される彼らが世界を席巻する現象を追った。

【写真特集】BTS 世界を席巻!!

*  *  *
韓国の7人組グループ、BTSが世界中で旋風を巻き起こしている。若者の気持ちをリアルに表現した詞と音楽、パワフルで研ぎ澄まされたダンス──。国境も人種も飛び越え、新世代スターの魅力に世界が魅了されている。

 今年8月に世界同時リリースされたシングル曲「Dynamite」は韓国のアーティストとして初めて、米ビルボードのシングルチャートで1位を記録。世界最大の音楽市場であるアメリカのチャートで1位を獲得という史上初の快挙は、大きな注目を集めた。

 6月には初のオンラインライブで「最多視聴者が観たライブストリーミング音楽コンサート」としてギネス世界記録を更新、10月にはアメリカ3大音楽授賞式の一つ「Billboard Music Awards」で4年連続「トップ・ソーシャル・アーティスト」を受賞、11月には「MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード」で4冠を達成するなど、話題に事欠かない。世界中に広がるファンの中には60~70代の姿も。7人のこれからに、ますます目が離せない。

■MTVヨーロッパ・ミュージック・アワードで4冠達成
「この大変な時期にファンの皆さんとこの曲で楽しみたいと思っていた。この賞を彼らに捧げたいと思います」──。11月8日(現地時間)に開催されたヨーロッパ最大級の音楽の祭典、MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード(EMA)で、最多4冠に輝いた。韓国のアーティストとして史上初めて全米シングルチャート1位に輝いた初の英語楽曲「Dynamite」が最優秀楽曲賞に輝いたほか、最優秀グループ賞、最優秀ヴァーチャル・ライヴ賞、No.1ファン賞を受賞し、人気ぶりを見せつけた。

■ニューヨークで圧巻のパフォーマンス
アメリカツアーもチケット発売直後からソールドアウトが続出するなど、欧米にも人気が拡大しているBTS。今年2月には、4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」の発売を記念し、米NBCの朝のトークショー「TODAY SHOW」に出演。ニューヨーク・ロックフェラープラザで行われた公開インタビューには、BTSの姿を一目見ようと、ファンが殺到した。グランドセントラル駅構内でパフォーマンスを披露したことも多くの話題を集めた。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい