眞子さまの結婚について秋篠宮さま「確固たる意志があれば、尊重するべき」【誕生日会見の全文2】 (1/5) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

眞子さまの結婚について秋篠宮さま「確固たる意志があれば、尊重するべき」【誕生日会見の全文2】

週刊朝日
11月29日に「議会開設130年記念式典」に出席した秋篠宮家の長女、眞子さま(C)朝日新聞社

11月29日に「議会開設130年記念式典」に出席した秋篠宮家の長女、眞子さま(C)朝日新聞社

眞子さまと佳子さま(C)朝日新聞社

眞子さまと佳子さま(C)朝日新聞社

オンラインで交流する秋篠宮ご夫妻(C)朝日新聞社

オンラインで交流する秋篠宮ご夫妻(C)朝日新聞社

 55歳の誕生日を11月30日、迎えた皇位継承順位1位の皇嗣、秋篠宮さま。11月20日に赤坂東邸で行われた誕生日の会見で記者から質問が集中したのは長女、眞子さまと小室圭さんの結婚問題だった。秋篠宮さまが眞子さまの「結婚を認める」と発言した真意とは―ー?そして次女の佳子さまの結婚、長男の悠仁さまの成長ぶり、COVIDについても言及があった。その1に続き、一問一答の全文を掲載する。

【写真】眞子さまと佳子様の珍しいツーショット

◆  ◆  ◆

宮内記者会代表質問

記者 佳子さまの今後の活動自体や就職や結婚のことについて。

殿下 次女のことについてですけれども、彼女もこの間いくつかの行事を担当していました。これは実際に現地で行われるものに出席するということではなくて、例えばメッセージを寄せるとか、後はビデオメッセージですか、でもって気持ちを伝えるとかそういうことですけれども、やはり相当一つ一つ熱心に私は取り組んでいたと思います。今後についてもですね、私は今の気持ちを大切にして一つ一つ丁寧に進めていってくれることを期待しております。就職については、私は今時点で聞いていることはありませんので、ここではお話はできません。また、結婚につきましては、これも聞いていないわけですけれども、もし彼女が結婚について何らか私もしくは私の妻に話をしてきましたら、その時は時間をかけてゆっくりと話合いをしていきたいと思っております。後は。


記者 悠仁さまの成長ぶりや、進学先を含めた教育方針について。

殿下 そうですね、特に今年は先ほどお話ししたように、毎日、もちろん毎日顔を合わせているわけですけれども、顔を合わせることが多かったですね。顔を合わせることが多く、つまり一緒にいることが多いとなかなかこう、成長、どういうところが成長しているのかは分からないですね。ただ確かにちょっと前と比べると背も少し伸びたような気がするとか、何て言うんでしょう、少しずつのものがあると二つの地点を比べてみると結構大きく違ってたということがあるわけです。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい