田原総一朗「中曽根氏を追想 継承されてきた安全保障の見直し急務」

ギロン堂

ギロン堂

2020/10/28 07:00

 先日、中曽根康弘氏の内閣・自民党合同葬が執り行われた。その中曽根氏が唱えた「専守防衛」に絡んで、ジャーナリストの田原総一朗氏は日本の安全保障について真剣に取り組む時期に来ていると訴える。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す