姫路市殺人 24歳美人シングルマザーを子どもの目の前で刺殺した男の凶暴性 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

姫路市殺人 24歳美人シングルマザーを子どもの目の前で刺殺した男の凶暴性

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
※写真はイメージです (GettyImages)

※写真はイメージです (GettyImages)

 兵庫県姫路市白浜町の集合住宅で 7月12日午後1時半頃、田口朱音(あかね)さん(24)が血を流しているのが発見され、病院に救急搬送されたが、死亡した。

 夕方になって田口さんの勤務先の元同僚、吉直優一容疑者(36)が京都府警上京署に出頭。

「姫路で人を刺した」と認めたため、兵庫県警は、殺人容疑で逮捕した。

 事件が発覚したのは、田口さんの長男(6)が泣きながら「お母さんが、誰かに怒られている」「お母さんが、血まみれで死にそう」と近所に助けを求めたことだった。

 吉直容疑者は、田口さんが勤務していた姫路市内のキャバクラ店でかつて働いており、知り合ったという。

 田口さんと吉直容疑者とのトラブルは今回が初めてではなかった。今年6月9日、田口さんは警察に「吉直容疑者から顔を殴られた」と通報。その後、田口さんが被害届を出し、兵庫県警は吉直容疑者を逮捕しようとしていたが、被害届は後に取り下げられた。そのタイミングで凶行が起こってしまった。

「吉直容疑者は田口さんのことを彼女といっている。だが、田口さんは吉直容疑者と付き合っていない、単なる知人と話していた。男女関係のもつれで、事件となってしまったようだ。子供がいるところで、激高した吉直容疑者は台所から包丁を持ち出し、田口さんを刺したとみられる。その後、彼女の車で京都まで逃走。だが、午後5時50分頃『もう逃げきれない』などと言って出頭してきた。田口さんの腹を包丁で刺したなどと犯行を認めている。吉直容疑者は過去にも暴力事件を起こしていて、カッとなると手がつけられない性格のようだ」(捜査関係者)

 田口さんは店のブログに<祝日ですが元気に営業中><今日は土曜日ですが、9時から出勤です>と週末にもかかわらず、熱心に仕事をしている様子を書き綴っていた。

 田口さんの同僚がこう話す。

「殺される前日も、元気に仕事していた。週4日から5日のペースで店に出ていた。仕事は真面目で人気者でしたよ。お昼も保険の関係の仕事をしていた。『離婚した夫との間に子供がいるから頑張らないと』と言っていた。プライベートで吉直容疑者とトラブルになっていたとは知らなかった。事件を聞いて驚きました」


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい