“格安中絶”のカラクリ ネット広告で危険な手術へ…元職員が告発

2020/07/13 08:00

 インターネット広告で「妊娠12週まで待てば5万円」と格安で中絶手術ができると宣伝し、全国から中絶希望の女性を集めている病院がある。12週以降の中絶手術はリスクが高いため、国会で問題になり、医師会も指導に入っていた。格安中絶手術のカラクリを、病院の元職員らが告発した。

あわせて読みたい

  • 母体のリスク高い“格安中絶” 神奈川県のX産婦人科院長との一問一答

    母体のリスク高い“格安中絶” 神奈川県のX産婦人科院長との一問一答

    週刊朝日

    7/13

    HiHi Jetsの夏が来た!表紙&グラビア&インタビュー一挙9ページで5人の魅力に迫る!

    HiHi Jetsの夏が来た!表紙&グラビア&インタビュー一挙9ページで5人の魅力に迫る!

    7/6

  • 亡くなった赤ちゃんも陣痛を起こして産む… 悲しい出産の現場

    亡くなった赤ちゃんも陣痛を起こして産む… 悲しい出産の現場

    AERA

    2/23

    米大統領選 民主党指名候補にヒラリー・クリントン 「女性初」への期待と反発

    米大統領選 民主党指名候補にヒラリー・クリントン 「女性初」への期待と反発

    AERA

    8/2

  • 子宮がんになっても妊娠できる機能を残す「子宮温存手術」とは?

    子宮がんになっても妊娠できる機能を残す「子宮温存手術」とは?

    週刊朝日

    3/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す