国の借金を「国民の預金で相殺」!? “事実上の預金封鎖”に備えよ!

2020/07/10 08:00

 新型コロナウイルスの対応で、国の借金が膨らみ続けている。20年度に新規発行する国債は、リーマン・ショック時を上回り過去最大の90.2兆円。財政状況の悪化が続けば、国や通貨の信用が失われ、ハイパーインフレ(超インフレ)や財政破綻などが懸念される。もはや、国が事実上の預金封鎖で借金を相殺することも現実味を帯びている。

あわせて読みたい

  • 預金が下ろせなくなる? 国の借金1000兆円を国民に負担させた「預金封鎖」とは

    預金が下ろせなくなる? 国の借金1000兆円を国民に負担させた「預金封鎖」とは

    dot.

    10/31

    藤巻健史氏 政府・日銀が進める「インチキっぽいこと」
    筆者の顔写真

    藤巻健史

    藤巻健史氏 政府・日銀が進める「インチキっぽいこと」

    週刊朝日

    2/19

  • 危険「極まりない」の間違いでは? フジマキが日銀金融政策に大きな疑問
    筆者の顔写真

    藤巻健史

    危険「極まりない」の間違いでは? フジマキが日銀金融政策に大きな疑問

    週刊朝日

    6/15

    迫るハイパーインフレ危機 ドイツはコーヒー1杯=「札束のヤマ」の経験も

    迫るハイパーインフレ危機 ドイツはコーヒー1杯=「札束のヤマ」の経験も

    週刊朝日

    7/10

  • 藤巻氏「日銀総裁は『うそ』をついている?」
    筆者の顔写真

    藤巻健史

    藤巻氏「日銀総裁は『うそ』をついている?」

    週刊朝日

    3/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す