早稲田、立教が“組織論”で成果 大学ラグビーに「識学」旋風

2020/05/18 11:30

 早稲田、立教、追手門学院――。大学ラグビーの世界に、ちょっとした旋風が吹いています。「識学」という組織論を取り入れたチームが、いい成績を出してきているのです。「識学」は、日本的なあいまいさ、なれ合いを排除しルール順守を徹底、目標に向かって力を積み上げる経過変化などを実践する組織マネジメント理論です。なぜラグビーと組み合わせることで成果を上げられたのでしょうか。

あわせて読みたい

  • 5年ぶり1部昇格の立教ラグビー部 躍進の裏に「識学」あり!

    5年ぶり1部昇格の立教ラグビー部 躍進の裏に「識学」あり!

    週刊朝日

    5/18

    森喜朗も名を挙げた ラグビーW杯日本開催に尽力した功労者とは?

    森喜朗も名を挙げた ラグビーW杯日本開催に尽力した功労者とは?

    AERA

    1/13

  • 早稲田で起きた“下剋上” 不人気だった学部が注目浴びる理由

    早稲田で起きた“下剋上” 不人気だった学部が注目浴びる理由

    週刊朝日

    3/26

    デザイナー・佐藤オオキがnendoを立ち上げた理由

    デザイナー・佐藤オオキがnendoを立ち上げた理由

    dot.

    3/5

  • 王者帝京の背中は遠く…早明ラグビーはなぜ凋落したのか?

    王者帝京の背中は遠く…早明ラグビーはなぜ凋落したのか?

    dot.

    12/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す