キスマイがなかったら何者でもない人で終わってるから メンバーが互いを大切に思う気持ち (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

キスマイがなかったら何者でもない人で終わってるから メンバーが互いを大切に思う気持ち

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
※写真はイメージです (GettyImages)

※写真はイメージです (GettyImages)

 昨年は台湾で初パフォーマンスを披露し、年末には紅白歌合戦にも初出場。最新アルバムは、デビューから10作品連続でオリコン1位に輝いた。今年はデビュー10年目。ますます活躍が期待されるKis‐My‐Ft2が率直な思いを語りあった。

《前編/キスマイ「中居さんにSMAPを抜け」と言われ…“最後の後輩”としての思い》より続く

【写真】キスマイのメンバーが揃って登場した表紙グラビアがこちら

*  *  *
――たくさんの先輩たちに助けてもらった、と振り返るが、今度は自分たちが後輩を育てたいという思いはないのだろうか。

二階堂:いや、そんな「育てよう」みたいな思いはまったくない(笑)。

千賀:え、でも俺らのライブツアーでバックについてくれてるTravis Japanにいろいろアドバイスしてたじゃん。

二階堂:まぁ……「MCのとき、どうやって出て行ったらいいですか」って相談されたから「元気に出れば?」とは言った。遠慮気味に出てくるより、元気なやつらのほうがファンの子の印象にも残ると思って。先輩のライブのMCに出るってめちゃくちゃ緊張するんだよね。俺もそうだったから。

宮田:そういうの、ちょっと「育てる」っぽくない?

二階堂:いや、ないない。

北山:俺はこっちから行くことはないけど、聞かれたら話を聞くことはよくあるかな。悩んでるときって誰かが話を聞いてくれたってだけで、落ち着くんだよね。だから答えがなくてもいいの(笑)。

横尾:わかる。俺もいろんな先輩に「大丈夫、俺がついてる」って言ってもらって安心していたからね。そういう存在に自分たちがなってるかはわからないけど……まぁ、今はまだ自分たちですね。北山さんがよく言うけど、キスマイというグループがなかったら、僕らは何者でもない人で終わっているから。グループを大切に思う気持ちは年々、強くなっている気がする。

――今後さらにキスマイが活躍するために、ランダムに座った席順に、隣のメンバー(宮田→千賀→藤ヶ谷→二階堂→横尾→玉森→北山→宮田)への期待を語ってもらった。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい