丸山茂樹 東京オリンピックの来年7月開催に「無理じゃないかな」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

丸山茂樹 東京オリンピックの来年7月開催に「無理じゃないかな」

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山茂樹週刊朝日#丸山茂樹
丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める。19年9月、シニアデビューした。

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める。19年9月、シニアデビューした。

康ちゃんのオーラもすごかったなあ (c)朝日新聞社

康ちゃんのオーラもすごかったなあ (c)朝日新聞社

 延期になった東京オリンピックの新しい開幕日が、来年7月23日に決まりました。こんなに簡単に決まっていいのかな、と思うんですけどね。

【この記事の写真の続きはこちら】

 いろんな人に聞くと、新型コロナウイルスのワクチンができても、世の中の人たちに行き渡るまで半年はかかるらしいです。それで来年7月に開催ってのは無理じゃないかと思うんですね。たぶん今年1月ぐらいからワクチンの開発をしてると思うので、来年の1月に完成するとして、半年でみなさんに届けて、もうそれで7月ですよ。間に合うのかな? そんな簡単ではないんじゃないかな?と考えてるんですけどね。

 僕らは東京オリンピックを待ちに待ってたわけですし、何としても、もしそれが東京でなくても日本でやってもらいたいですよね。まあ、あんまり安易なことはこのご時世で言えないですし、非常に複雑な思いですよ、日程が決まっても。いろいろ考えることが多くて、何とも言えないなという状況ですね。

 志村けんさんが新型コロナウイルスに感染して肺炎になって、70歳で亡くなられました。ほんとにショックでならないですね。僕はドリフターズのど真ん中世代というか、ドリフターズにあこがれて、志村さんにあこがれて、加藤茶さんにあこがれて。プロゴルファーになって、志村さんや加藤さんにお目にかかれたことにものすごく感動したのを、昨日のことのように覚えてます。

 志村さんとは食事に同席させてもらったりして。僕の非常にお世話になってる方が志村さんに近い方だったので。その方に聞くと、3月2日ぐらいまではほんとにお元気で一緒に食事もしてたと。コロナに感染したばっかりに……。憎たらしいというか……。加藤さんの言葉じゃないけど、日本の宝を奪いましたよね。こんな形で逝ってほしくなかったですよ。最後に志村さんの言葉をみんなに残してほしかった。ほんとにね、寂しいです……。ご冥福をお祈り致します。

 今年に入って、日本競泳界のレジェンドである北島康介さん(37)と対談するチャンスがありました。そこでスーパースターの持ってるオーラの話になったんです。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい