山尾志桜里氏が激白「今やるべきことは軽症者”待機”のための法整備」

安倍政権

2020/04/09 09:45

 安倍首相が4月7日に「緊急事態宣言」を出した。国民に与えるインパクトは大きく、街から人が消えた。安倍政権の対策は迅速かつ適切なのか。衆院議員の山尾志桜里氏が、「今、やるべきこと」を語った。

あわせて読みたい

  • 舛添要一・前都知事、東京封鎖「今やる状況ではない」 宣言には「3つのデータ必須」と主張

    舛添要一・前都知事、東京封鎖「今やる状況ではない」 宣言には「3つのデータ必須」と主張

    AERA

    4/7

    「冬には医療崩壊が起きる」 現場の医師が危惧する重症者が「たらい回し」になる日

    「冬には医療崩壊が起きる」 現場の医師が危惧する重症者が「たらい回し」になる日

    AERA

    8/19

  • 医師1335人アンケートで見えた いま医師が望む「医療崩壊防止」「新型コロナ対応」策

    医師1335人アンケートで見えた いま医師が望む「医療崩壊防止」「新型コロナ対応」策

    AERA

    8/21

    「新型コロナウイルス」感染者の2週間隔離は妥当か? 医師の答えは

    「新型コロナウイルス」感染者の2週間隔離は妥当か? 医師の答えは

    週刊朝日

    2/19

  • 小池百合子都知事の新型コロナ対策「患者受け入れで4000床確保」は現実味なし 

    小池百合子都知事の新型コロナ対策「患者受け入れで4000床確保」は現実味なし 

    週刊朝日

    3/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す