「桜を見る会」石破氏は安倍首相に苦言 辻元氏のエールに苦笑 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「桜を見る会」石破氏は安倍首相に苦言 辻元氏のエールに苦笑

このエントリーをはてなブックマークに追加
上田耕司週刊朝日#安倍政権
昨年4月、主催した「桜を見る会」であいさつした安倍晋三首相=東京・新宿御苑 (代表撮影)

昨年4月、主催した「桜を見る会」であいさつした安倍晋三首相=東京・新宿御苑 (代表撮影)

 不意に呼びかけられ、「ビクッとした」と自民党の石破茂氏は苦笑する。

【写真】本人直撃!「桜を見る会」に招待されたNo.1キャバクラ嬢

 2月17日、「桜を見る会」にからみ、立憲民主党の辻元清美氏が安倍晋三首相を追及した国会の衆院予算委員会。そのさなか、辻元氏は斜め後ろに座る石破氏を振り向き、「石破さん、頑張ってや」と語りかけたのだ。

「辻元さんとは安全保障やテロ対策の問題で、常に国会で論戦を繰り返してきた。いわば論敵なんだけど、辻元さんからしたら、私は逃げない、ウソは言わない、ひっかけたりもしない、という意味で信頼があるんだと思います。『頑張ってや』というのは、桜を見る会だって自民党の中からきちんと批判が出なきゃおかしい、という意味でしょう」

 自民党内で「時を待つ」石破氏へのエールとも受け取れる。

 辻元氏は桜を見る会前夜に開かれた夕食会を巡り、会場になったANAインターコンチネンタルホテル東京側からの回答と、安倍首相の答弁に食い違いがある、と厳しく追及した。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい