元「KARA」のク・ハラが自死 ネットでの中傷とリベンジポルノ (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

元「KARA」のク・ハラが自死 ネットでの中傷とリベンジポルノ

このエントリーをはてなブックマークに追加
菅野朋子週刊朝日
KARAで活躍していた当時、アルバム発表会に出席したク・ハラさん=2015年5月、東亜日報提供

KARAで活躍していた当時、アルバム発表会に出席したク・ハラさん=2015年5月、東亜日報提供

「おやすみなさい」

 前日、自身のインスタグラムにこう書き込んでいた。

 11月24日、韓国の4人組女性アイドルグループ「KARA」の元メンバー、ク・ハラさん(28)が自宅で亡くなっているのを訪ねた家政婦が発見した。

【写真】10月に亡くなったハラさんの友人、ソルリさん

 自筆で書かれたメモも見つかり、自死と判断された。韓国紙記者が言う。

「メモには、自身の境遇について悲観する内容がつづられていたそうです。長い間、ネットの悪意ある書き込みに悩まされていて、うつ病を患っていたとも言われており、また、過去には一時、対人恐怖症になったことも告白していました」

 クさんは5月末にも自宅で意識不明の状態でマネジャーに発見され、一命を取り留めていた。そのときに注目されたのは、インスタグラムに書き込んだこんな言葉だった。

「大変なのに大変じゃないふり、つらいのにつらくないふり。そうやって生きてきたら、表向きは大丈夫そうに見えるのに中はボロボロに壊れている」(その後削除)


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい