「剣の道」にひたむきなASKA 本業の歌手活動との二刀流? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「剣の道」にひたむきなASKA 本業の歌手活動との二刀流?

このエントリーをはてなブックマークに追加
羽富宏文週刊朝日
剣道大会に出場したASKA (撮影/羽富宏文)

剣道大会に出場したASKA (撮影/羽富宏文)

「頑張ります」

 剣道着に身を包んだ歌手のASKA(61)は力強く語った。

 10月24日、東京武道館であったシニア向けの剣道大会。20日の北区の大会で60歳以上の部で優勝したASKAが出場するためか、会場には多くのファンや報道陣が詰めかけていた。

 ASKAはこの日、午前10時過ぎに会場入り。開会式に参加すると観覧席に移動し、通路で入念なストレッチをしていた。試合開始20分前に会場に移動。前の試合を観戦していたASKAは、技が決まると拍手を送るなど盛り上げていた。

 2回戦から登場したASKAは、引き胴で鮮やかな一本勝ち。続く3回戦の相手は「どっしりと構えた『七段』の先生」(本人ブログ)。試合が始まると力強い掛け声が響き渡り、ASKAは格上の相手にも果敢に攻めた。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい