坂東玉三郎、海外コラボ「輸出用に作っている」は誤解 真意は?

2019/09/23 16:00

 太鼓をどこまで芸術に高められるか。佐渡を拠点に世界で活躍する太鼓芸能集団・鼓童との出会いは、2000年のことだった。06年に初共演が実現した舞台「アマテラス」は大変な話題を呼び、12~16年に坂東玉三郎さんは、鼓童の芸術監督を務めた。

あわせて読みたい

  • 坂東玉三郎が、越路吹雪から学んだ「様々なこと」とは?

    坂東玉三郎が、越路吹雪から学んだ「様々なこと」とは?

    週刊朝日

    4/1

    坂東玉三郎「今の若手は稽古の量すら足りない」と苦言

    坂東玉三郎「今の若手は稽古の量すら足りない」と苦言

    週刊朝日

    9/10

  • 坂東玉三郎 コロナ禍を「経済ではなく、心の問題として考えないと…」

    坂東玉三郎 コロナ禍を「経済ではなく、心の問題として考えないと…」

    週刊朝日

    2/13

    早熟の女形・河合雪之丞「3歳で劇場中継番組を見始め、5歳で歌舞伎座に」

    早熟の女形・河合雪之丞「3歳で劇場中継番組を見始め、5歳で歌舞伎座に」

    週刊朝日

    12/16

  • 歌舞伎の日、漂泊の阿国に思いを馳せて

    歌舞伎の日、漂泊の阿国に思いを馳せて

    tenki.jp

    2/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す