杏のドラマ「偽装不倫」にTVウォッチャー「1ミリも共感できない」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

杏のドラマ「偽装不倫」にTVウォッチャー「1ミリも共感できない」

連載「てれてれテレビ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
カトリーヌあやこ週刊朝日#カトリーヌあやこ
カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

イラスト/カトリーヌあやこ

イラスト/カトリーヌあやこ

 漫画家&TVウォッチャーのカトリーヌあやこ氏が、「偽装不倫」(日本テレビ系  水曜22:00~)をウォッチした。

【カトリーヌあやこ氏による「偽装不倫」の画像はこちら】

*  *  *
 婚活で失敗続きのアラサー女子・鐘子(杏)が、旅先で出会った年下のカメラマン・丈(宮沢氷魚)に、ついつい「既婚者」だと嘘をついたところから始まる恋物語。お互い魅かれ合いながら、「独身だってわかったら、相手に引かれちゃうかも?」と、嘘をつき続ける。

 この恋を終わらせないためには、偽装不倫を続けるしかない。って、あるかーい! そんな話。まず設定のリアリティがゼロすぎる。

 いや、言えよ。さっさと言えよ、ホントのこと。もう開始5分(長くても15分)で終了するような話を、まぁ引っ張る引っ張る。

 毎回「今日こそ独身だって打ち明ける」と決意する鐘子(早く言え)。言えない(早く言え)。つらい、どうしたらいいの?(いいから早く言え)。やっぱり言おう!その瞬間、丈が倒れる。

 そうです、実は丈は脳腫瘍だったのです。明日をも知れないこの命。生きているうちにやりたいことをやるんだと、世界中を飛び回る生活をやめて日本に帰ってきた丈。

 最後に恋だってしたい。「でも、もし僕がいなくなったら、愛する人を一人にしてしまう」


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい