ミッツ・マングローブ「マツコは本当にいた!と知った夜」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ミッツ・マングローブ「マツコは本当にいた!と知った夜」

連載「アイドルを性せ!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ミッツ・マングローブ週刊朝日#ミッツ・マングローブ
ミッツ・マングローブ/1975年、横浜市生まれ。慶應義塾大学卒業後、英国留学を経て2000年にドラァグクイーンとしてデビュー。現在「スポーツ酒場~語り亭~」「5時に夢中!」などのテレビ番組に出演中。音楽ユニット「星屑スキャット」としても活動する

ミッツ・マングローブ/1975年、横浜市生まれ。慶應義塾大学卒業後、英国留学を経て2000年にドラァグクイーンとしてデビュー。現在「スポーツ酒場~語り亭~」「5時に夢中!」などのテレビ番組に出演中。音楽ユニット「星屑スキャット」としても活動する

痩せるとうたったフェイク広告の信頼性を高めたのは体重計ではなく、あのタレントだった……(※写真はイメージです) (c)朝日新聞社

痩せるとうたったフェイク広告の信頼性を高めたのは体重計ではなく、あのタレントだった……(※写真はイメージです) (c)朝日新聞社

 ドラァグクイーンとしてデビューし、テレビなどで活躍中のミッツ・マングローブさんの本誌連載「アイドルを性(さが)せ」。今回は、「マツコ・デラックス」を取り上げる。

*  *  *
 NHK『クローズアップ現代+』略して『クロ現』。毎晩、現代社会の様々な事象をクローズアップする番組です。先日のテーマは『ネット上のフェイク広告にご用心!』というものでした。「ご用心」と聞くと、40代中盤以上のオカマは一様に桜田淳子さんの『夏にご用心』を連想しがちですが、このご時世そんな呑気なことも言っていられない様子。

 番組では実際にフェイク広告の被害に遭った10代の女性がインタビューに答えていました。なんでも「痩せる!」とネット上で宣伝されていたサプリを購入したものの「騙された!」と。この『フェイク広告』というのは、スマホでニュースなんかを漁っているとちょくちょく紛れている『個人ブログ風』のネット広告のことで、効能や評判などが誰だか分からない女性たちのSNS写真とともにダラダラと書き連ねられ、随所随所に現れる『詳しくはこちら』とか『無料で試してみる』といったボタンをクリックすると商品の販売サイトに飛ぶというアレです。正直、胡散臭さと嘘臭さしか感じませんが、引っかかってしまう人が後を絶たないようです。確かに「痩せたい」は「食べたい」と同じくらい切実な願望だったりしますからね。しかもこのようなやり方で「痩せたい」と思う人というのは、往々にして「いちばん楽な痩せ方」ばかりを模索しながら日々食べまくっている人。そんな印象があります。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい