誰がジュリーを殺すのか――公演中止騒動で光が当たった芸歴50年の凄み

2018/11/09 11:30

 沢田研二の公演中止をめぐり、ネットやテレビは一時、大炎上。芸能リポーターたちは「スター後遺症、裸の王様。芸能界の老害」「本人の見えの問題。最低な歌手」などと言いたい放題だった。そうした批判は妥当だったのか。

あわせて読みたい

  • 沢田研二、ピンク・レディー、山口百恵、松田聖子… 作詞家松本隆と作曲家大野克夫が語る歌謡曲秘話

    沢田研二、ピンク・レディー、山口百恵、松田聖子… 作詞家松本隆と作曲家大野克夫が語る歌謡曲秘話

    週刊朝日

    12/1

    沢田研二の元“追っかけ”が語る永遠のジュリー愛

    沢田研二の元“追っかけ”が語る永遠のジュリー愛

    週刊朝日

    11/9

  • 「ジュリーの意地でドタキャンは横暴」「強気が裏目」芸能界から批判相次ぐ ファンの声は…

    「ジュリーの意地でドタキャンは横暴」「強気が裏目」芸能界から批判相次ぐ ファンの声は…

    dot.

    10/18

    ミッツ・マングローブ「ドタキャンで気づくジュリー不足事情」
    筆者の顔写真

    ミッツ・マングローブ

    ミッツ・マングローブ「ドタキャンで気づくジュリー不足事情」

    週刊朝日

    11/14

  • 沢田研二、音楽活動休止? ざわつくファン、沈黙貫くジュリーのダンディズム

    沢田研二、音楽活動休止? ざわつくファン、沈黙貫くジュリーのダンディズム

    週刊朝日

    11/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す