東京よりも栃木に憧れる? 人口が増加する地方都市の秘策

2018/05/10 11:30

 交通が発達すると、地方の活力は大都市に奪われてしまうストロー現象で地方の人口が都会に流出するのが一般的だ。しかし経営コンサルタントとして2001年から約30市町村の地方創生に携わってきた「ノウハウバンク」の三科公孝さんによると、人口が伸び続ける市があるらしい。

あわせて読みたい

  • 九州が「成長可能性都市」の上位に! 伸びる“まち”の共通点

    九州が「成長可能性都市」の上位に! 伸びる“まち”の共通点

    週刊朝日

    5/9

    法定雇用率もアップ? 健常者と障害者をつながる農園の仕組み

    法定雇用率もアップ? 健常者と障害者をつながる農園の仕組み

    週刊朝日

    2/18

  • 墓返還希望者が倍に! 深刻な墓不足で明石市が取り組む“奇策”とは?

    墓返還希望者が倍に! 深刻な墓不足で明石市が取り組む“奇策”とは?

    dot.

    12/15

    ローソン社長・竹増貞信「小さな貸農園で思うこと」<コンビニ百里の道をゆく>
    筆者の顔写真

    竹増貞信

    ローソン社長・竹増貞信「小さな貸農園で思うこと」<コンビニ百里の道をゆく>

    AERA

    7/3

  • “次世代型”路面電車が地方の中核都市を再生する?

    “次世代型”路面電車が地方の中核都市を再生する?

    AERA

    9/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す