AERA dot.

ツナ缶にコンビーフ缶…簡単でおいしい「缶詰炊き込みご飯」のススメ

このエントリーをはてなブックマークに追加
工藤早春週刊朝日#グルメ

缶詰を使えば、簡単に「炊き込みご飯」が作れる(撮影/加藤夏子)

缶詰を使えば、簡単に「炊き込みご飯」が作れる(撮影/加藤夏子)

 お米のおいしい季節、食べたくなるのが具だくさんの「炊き込みご飯」。下ごしらえが面倒そうと思っていませんか? でも缶詰を使えば超簡単! あっと言う間にできあがります。どれも材料を入れて軽く混ぜて、炊くだけ!

【写真で紹介!アイデア満載 簡単でおいしい缶詰炊き込みご飯】

 缶詰料理のスペシャリスト、管理栄養士の今泉マユ子さんに、レシピを教えてもらいました。

※材料はすべて無洗米1合分(炊き上がり茶碗約2杯分)です。炊飯器に合わせて1合分の目盛りまで水を入れてください。

■ツナ缶とトマトの炊き込みご飯
【材料】
ツナ缶1缶(70g)、トマト1個、冷凍枝豆さやつきで100g(豆のみで50g)、顆粒コンソメ小さじ1、お好みで黒こしょう適量

【作り方】
(1)炊飯器に無洗米、缶汁ごとツナ、顆粒コンソメを入れ、1合の目盛りまで水を入れてひと混ぜし、その上にヘタをとったトマトを丸ごと入れ、通常のコースで炊飯する。
(2)炊き上がったらトマトを崩し、解凍してさやを外した枝豆を加えてざっくり混ぜる。
(3).好みで黒こしょうをかける。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

   グルメ をもっと見る
このエントリーをはてなブックマークに追加