6剤以上でリスク増大 「多剤処方」はやっぱり問題だ!

病気

2017/07/18 07:00

 年齢を重ねると体の不調が出てくるのは仕方がないが、薬の数が増えるほど、思わぬ作用で健康を害するリスクも高まってくる。高齢者で今、こうした「多剤処方」が問題に。無駄な薬はないか、かかりつけ医や薬剤師に相談してみよう。

あわせて読みたい

  • 「多剤服用」でうつや認知症の副作用も…それでも減薬が難しいワケ

    「多剤服用」でうつや認知症の副作用も…それでも減薬が難しいワケ

    週刊朝日

    1/21

    過剰処方?クスリを出す医者はいい医者か 薬を出されて安心していませんか?

    過剰処方?クスリを出す医者はいい医者か 薬を出されて安心していませんか?

    AERA

    3/16

  • 右肩上がりの薬剤費を抑える三つの秘策

    右肩上がりの薬剤費を抑える三つの秘策

    AERA

    10/31

    医者のクスリ、本当のやめどきは?高血圧薬も要注意!

    医者のクスリ、本当のやめどきは?高血圧薬も要注意!

    ダイヤモンド・オンライン

    6/12

  • 70万円削減も! 山積み“残薬”は本当に減らせるのか?

    70万円削減も! 山積み“残薬”は本当に減らせるのか?

    週刊朝日

    3/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す