宅麻伸「次の仕事のパワーに」 中畑清の息子の焼肉店を絶賛 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

宅麻伸「次の仕事のパワーに」 中畑清の息子の焼肉店を絶賛

このエントリーをはてなブックマークに追加
ホルモン家族の「ハラミとハチノス」/鮮度と品質にこだわって厳選した牛や豚の内臓肉を、七輪におこした備長炭の火で焼きながらいただくスタイル。ごま油ベースの油とモンゴルの岩塩、粗びきこしょうの風味が素材のうまみを引き立てる。ハラミ750円、ハチノス520円(税込み)/東京都調布市仙川町1-10-2 トーホーマンション101/【営業時間】11:00~14:00、17:00~22:45L.O./【定休】月(撮影/写真部・堀内慶太郎)

ホルモン家族の「ハラミとハチノス」/鮮度と品質にこだわって厳選した牛や豚の内臓肉を、七輪におこした備長炭の火で焼きながらいただくスタイル。ごま油ベースの油とモンゴルの岩塩、粗びきこしょうの風味が素材のうまみを引き立てる。ハラミ750円、ハチノス520円(税込み)/東京都調布市仙川町1-10-2 トーホーマンション101/【営業時間】11:00~14:00、17:00~22:45L.O./【定休】月(撮影/写真部・堀内慶太郎)

 著名人がその人生において最も記憶に残る食を紹介する連載「人生の晩餐」。今回、俳優・宅麻伸さんが選んだのはホルモン家族の「ハラミとハチノス」だ。

*  *  *
 岡山出身で瀬戸内の魚で育った僕ですが、食べ物の好みは魚より肉派。特にホルモンが大好き。そうしたら、30年来の親友、中畑清さん(元プロ野球選手)の息子さんが店を出したという。行ってみたらこれがおいしくてね。以来、行きつけです。

 ここのホルモンは、とにかく鮮度がいい! だからシンプルに塩・こしょうだけで肉のうまみが楽しめるんです。ハラミは見た目以上にジューシーで、噛むと脂がじんわりと甘い。ハチノスも歯ごたえがたまりません。ほかにはナンコツとか、あ、エリンギも好きだな。エリンギは一度家でやってみたけど、店のようにはできませんでした(笑)。どれも塩加減が絶妙でね。ついついお酒が進みます。で、最後は冷麺でシメる。これがいつものパターンです。

 この店では遊び仲間と一緒のことが多いですね。仕事の現場と違って、ここでは僕が一番年下。だから居心地がいいんです。みんなとおいしく食べて大いに笑って。それが次の仕事へのパワーになるんですよ。

「ホルモン家族」東京都調布市仙川町1-10-2 トーホーマンション101/営業時間:11:00~14:00、17:00~22:45L.O./定休日:月

週刊朝日  2017年3月31日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい