キムタク主演作は真面目すぎ? 大島優子はハマリ役? 冬ドラマ本音対談 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

キムタク主演作は真面目すぎ? 大島優子はハマリ役? 冬ドラマ本音対談

このエントリーをはてなブックマークに追加
カルテット (c)TBS

カルテット (c)TBS

山田美保子さんとカトリーヌあやこさん(撮影/写真部・小原雄輝)

山田美保子さんとカトリーヌあやこさん(撮影/写真部・小原雄輝)

 1月開始の冬ドラマも間もなく後半戦に突入。「逃げ恥」のように、ぐぐっと伸びるドラマはあるのか。本誌連載陣のTVウォッチャー・カトリーヌあやこさんと放送作家・山田美保子さんの2人が語りつくした。

──1月開始の冬ドラマで気になっているのは?

カトリーヌあやこさん(以下カトリーヌ):「カルテット」(TBS系)ですね。出演の4人(松たか子、満島ひかり、松田龍平、高橋一生)も新鮮です。

山田美保子さん(以下山田):満を持しての高橋一生!(笑)ある取材で、「高橋君は上の世代の俳優に例えると誰?」と聞かれて森本レオと答えたの。子役時代からずっといろんな作品に出ているんだけど、なかなか注目を浴びなかった。いい役者なのに認知されなかった感じが似ている。

カトリーヌ:このドラマは作品の作家性も高い。坂元裕二さんの脚本で、山田太一流にセリフを重ねる会話劇がおもしろいんです。

山田:「嘘の戦争」(フジテレビ系)は、草なぎ(剛)君の復讐者役が合う。演技も本当にうまいわ。

カトリーヌ:「任侠ヘルパー」あたりから役の幅が広くなったよね。

山田:今回は若手の山本美月や水原希子をひっぱっていて、“いい座長さん”です。

カトリーヌ 元SMAPといえば、木村拓哉主演の「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)は、真面目すぎて。「ドクターX」から「御意」と「失敗しないので」を引いた感じ。どうせなら、浅野忠信が毎回壁をたたいて穴を開けるくらいやってほしい(笑)。

山田:「ドクターX」は濃すぎる脇役含めて見逃せなかったけど、その差かな。キャスティングに慌てた感じもする。

カトリーヌ:今回いい脇役は全部「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」(テレビ東京系)に取られたんだよ。

山田:テレビ東京の企画力はいますごいですからね。

カトリーヌ:バイプレトーク(フリートーク)で、光石研さんが、他局からオファーがあって「ロケで館山にいる」と言ったら「あなたもですか」って驚かれたと明かしていました(笑)。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい