iPS細胞のハゲ治療は何年後? 毛髪研究者が語る最新治療

2016/07/18 07:00

 前頭部や頭頂部の髪が薄くなるのが特徴で、20代から発症する例もあるという男性型脱毛症「AGA」。いわゆる“若ハゲ”のことを意味するが、そんな症状とは無縁で髪の毛なふさふさ本誌記者(33)が、薄毛に悩む先輩記者のために、50歳を過ぎてもハゲない方法を探るべく立ち上がった。

あわせて読みたい

  • 秋冬の「抜け毛シーズン」とは無関係の男性型脱毛症AGA 新治療薬の実力とは?

    秋冬の「抜け毛シーズン」とは無関係の男性型脱毛症AGA 新治療薬の実力とは?

    週刊朝日

    9/26

    薄毛対策の商品 効果がわかりづらい理由

    薄毛対策の商品 効果がわかりづらい理由

    AERA

    6/10

  • ディーン・フジオカもハゲる可能性あり!? “若ハゲ”のメカニズムとは?

    ディーン・フジオカもハゲる可能性あり!? “若ハゲ”のメカニズムとは?

    週刊朝日

    7/18

    実は薄毛に逆効果!誤解しがちな抜け毛対策は?

    実は薄毛に逆効果!誤解しがちな抜け毛対策は?

    ダイヤモンド・オンライン

    10/16

  • 急激なダイエットが原因で薄毛に? 女性が悩む「髪」のサインを見逃すな!

    急激なダイエットが原因で薄毛に? 女性が悩む「髪」のサインを見逃すな!

    週刊朝日

    6/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す