肉フェスで食中毒157人 “生肉騒動”再燃か

食の安全

2016/05/27 16:00

 ゴールデンウィーク中に開催された人気フードイベント「肉フェス 2016春」。会場となった東京・お台場と福岡で男女合わせて157人が食中毒を発症する事態となった。

あわせて読みたい

  • 「店で提供されているから安全だろう」は大間違い!中毒者が急増する“鶏レアチャーシュー”の根本原因

    「店で提供されているから安全だろう」は大間違い!中毒者が急増する“鶏レアチャーシュー”の根本原因

    プレジデントオンライン

    7/28

    レバ刺し愛好家に吉報 牛レバーの殺菌実験スタート

    レバ刺し愛好家に吉報 牛レバーの殺菌実験スタート

    週刊朝日

    9/3

  • カンピロバクター食中毒が一番危ない!? いま最も注意すべき食中毒菌の徹底予防対策

    カンピロバクター食中毒が一番危ない!? いま最も注意すべき食中毒菌の徹底予防対策

    tenki.jp

    6/16

    7月から牛生レバーの販売中止 ファンが「レバ刺し特区」の設立を提案

    7月から牛生レバーの販売中止 ファンが「レバ刺し特区」の設立を提案

    6/8

  • 7月からレバ刺し禁止も「抜け道」で食べられる?

    7月からレバ刺し禁止も「抜け道」で食べられる?

    週刊朝日

    6/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す