バカ高い日本のF35 裏に国内の軍事メーカー保護

安倍政権

2016/03/09 07:00

 防衛省が取得を進めているステルス戦闘機F35Aは、最終的に42機を調達する計画だ。12年度に4機の完成機をアメリカに発注し、残りの38機は機体のパーツをFMS(※1)で買い付け、国内で生産する。

あわせて読みたい

  • F35A国内生産スタート 「国産」ステルスの視界不良

    F35A国内生産スタート 「国産」ステルスの視界不良

    AERA

    6/14

    1機200億円余のオスプレイが尖閣防衛で役に立たない理由

    1機200億円余のオスプレイが尖閣防衛で役に立たない理由

    ダイヤモンド・オンライン

    9/7

  • 安倍首相とトランプ大統領の“密約” 防衛費倍増で11兆円へ

    安倍首相とトランプ大統領の“密約” 防衛費倍増で11兆円へ

    週刊朝日

    10/31

    容量が足りない自衛隊の通信網 総額1400億円最新装備に対応できず

    容量が足りない自衛隊の通信網 総額1400億円最新装備に対応できず

    週刊朝日

    9/25

  • 「町ぐるみで基地化」する岩国「極東最大級」に 「共存」よりも「依存」が強くなる

    「町ぐるみで基地化」する岩国「極東最大級」に 「共存」よりも「依存」が強くなる

    AERA

    3/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す