熊谷6人殺害 専門家「取り逃がしはミス」埼玉県警の失態とは

2015/09/22 07:00

 埼玉県警の“失態”が続いている。同県熊谷市で14~16日、男女計6人が相次いで殺された事件。県警は、ペルー人の男性(30)の身柄を確保したが、熊谷署は事件前の13日にこの男性を署に連れてきていながら、取り逃がしていたのだ。

あわせて読みたい

  • つまようじ混入19歳少年 やりたい放題逃亡の代償

    つまようじ混入19歳少年 やりたい放題逃亡の代償

    週刊朝日

    1/21

    前代未聞の広島中央署の8500万円盗難 死亡した“犯人”の警官が生前、語った驚きの動機とは?

    前代未聞の広島中央署の8500万円盗難 死亡した“犯人”の警官が生前、語った驚きの動機とは?

    週刊朝日

    2/21

  • 11年前の神戸男子高校生殺害事件 当時17歳の元少年逮捕で「匿名か」「実名か」議論起こる

    11年前の神戸男子高校生殺害事件 当時17歳の元少年逮捕で「匿名か」「実名か」議論起こる

    dot.

    8/5

    樋田容疑者が逮捕時、ウサギの入れ墨を手で隠して墓穴掘る

    樋田容疑者が逮捕時、ウサギの入れ墨を手で隠して墓穴掘る

    週刊朝日

    9/30

  • 11年前の神戸の少年刺殺事件 逮捕された元少年28歳の異様な素顔と「死の欲動」

    11年前の神戸の少年刺殺事件 逮捕された元少年28歳の異様な素顔と「死の欲動」

    dot.

    8/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す