意外! 「温泉密度」日本一は東京23区だった 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

意外! 「温泉密度」日本一は東京23区だった

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#旅行

 本誌連載の「おすすめアプリ生活」で今週、ライターの小幡恵が推薦するのは、今すぐ入れる温泉が探せる「温泉天国」というアプリ。

*  *  *
「は~寒い。温泉にでも行きたいなあ」と思ったとたんにすぐさま好みの温泉が探せる便利なアプリがこれ。全国の日帰り温泉4千軒以上、温泉旅館7千軒以上を網羅、見やすい画面、シンプルな操作が人気で、すでに100万ダウンロードを誇る定番アプリだ。

 東京のど真ん中で「今すぐ温泉行きたい」と思ったら「現在地から探す」をタップして、日帰り温泉を検索してみよう。スマホのGPSが最短距離にある温泉を探しだして地図上に表示してくれる。

 意外なことに東京都の「温泉密度」(10平方キロメートルあたりの温泉を利用した公衆浴場軒数)は全国4位。23区内に限れば、なんと日本一なのだそうだ。

 実際、地図上のマークを見ると、あるわ、あるわ。私の仕事場から半径5キロ以内にも4軒の施設がある。自転車で楽勝の距離だ。現在地からの経路、施設の詳細もわかる。

 ドライブしながら「今夜は温泉で1泊して帰ろうか」というときにも抜群の機動性を発揮、泊まりたい温泉を見つけたら連携している複数の予約サイトから空き室を確認、その場で予約も可能だ。

 現在地からの検索以外に、地域から温泉を探すこともできる。嬉しいのは、いちいち「◯◯県」といった文字を入力する必要がまったくないこと。表示される日本地図から地域をタップ、拡大されたら県をタップ、さらに県内の地域名をタップと、指先ひとつでリストまたは周辺地図にアクセスできる。

 予約は楽天トラベル、JTB、日本旅行、じゃらんnet、るるぶトラベル、近畿日本ツーリストなどのプラン一覧から比較検討することができ、各社のサイトから指示にしたがって予約を。直接電話で予約することももちろん可能だが、ネット予約のほうがお得なプランが見つかることが多いので、試してみよう。

週刊朝日 2015年2月6日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい