【美意識ある生活】手元に、もっと光を! 「アルテミデのフロアスタンド」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【美意識ある生活】手元に、もっと光を! 「アルテミデのフロアスタンド」

このエントリーをはてなブックマークに追加
くつろぎの読書タイムをつくるロングセラーのフロアスタンドプロダクトデザインを仕事とする人の間では、つとに知られた名品。傘は360度動くので、角度を変えて間接照明としても使える。同シリーズでは、デスクライトや、より大型のフロアスタンドなども展開している(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

くつろぎの読書タイムをつくるロングセラーのフロアスタンド
プロダクトデザインを仕事とする人の間では、つとに知られた名品。傘は360度動くので、角度を変えて間接照明としても使える。同シリーズでは、デスクライトや、より大型のフロアスタンドなども展開している(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

考え抜かれた美しい構造(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

考え抜かれた美しい構造(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

望ましい位置が一発で決まる(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

望ましい位置が一発で決まる(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

 週刊朝日で好評連載中の「美意識ある生活」。生活品評論家の東海左由留(とうかい・さゆる)さんが厳選したひと品を紹介している。東海さんは日本とヨーロッパで「生活をより豊かに」をテーマに様々なアイテムやサービス、ライフスタイルを取材。自腹で購入し、時間をかけて使用感を検証している。

 今回は、アルテミデのフロアスタンドを紹介する。

【美意識ある生活 他の逸品はこちら】

*  *  *
■手元に、もっと光を!

 ソファでごろ寝しながらの読書は至福の時間。しかし天井の照明や窓からの光だけだと角度によっては影ができてわずらわしいし、明るさが十分でないと文字が読みにくくて、目が疲れる。くつろぎの空間づくりに照明選びはつくづく重要なのだ。

 ソファで過ごす時間を快適にしてくれるのが、トロメオ・レットゥラ。イタリアの照明メーカー、アルテミデ社製のフロアスタンドで、レットゥラとはイタリア語で「読書」という意味。その名のとおり、ランプの傘に付いた取っ手をつかんで動かせば、照らしたいところに光がピタッと決まって本や新聞の文字がくっきりと浮かび上がり、この上なく読みやすくなる。

 このトロメオ、ワイヤーがむき出しで単純な構造のように見えるが、自在にアームを動かし望ましい位置でライトを停止するハーネスやスプリングが巧みに隠されている。高い美意識に裏付けられた、プロダクトデザインのお手本といえる逸品。


<今日の逸品>
アルテミデ TOLOMEO LETTURA (トロメオ・レットゥラ)シルバー 5万9000円(税別)
問い合わせ先:YAMAGIWA東京ショールーム


■本商品は朝日新聞社の通信販売「朝日新聞SHOP」(http://shop.asahi.com)でもご注文いただけます。
フリーダイヤル 0120-013-193(年末年始をのぞく毎日9:00~19:00)
※アルテミデのフロアスタンドを注文する

週刊朝日 2015年2月6日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい