仙谷氏も絶賛 いま「ピケティ」がウケる理由

2015/01/17 07:00

 資本主義の限界が、社会を壊す──。トマ・ピケティの『21世紀の資本』(みすず書房)がいま売れている。5940円もする大著だが、驚きの12万部突破。菅直人内閣の官房長官を務めた仙谷由人氏(68)も薦める。常識を覆した功績があると評価されている、その中身とは?

あわせて読みたい

  • 【書評】 ベストセラー読解『21世紀の資本』

    【書評】 ベストセラー読解『21世紀の資本』

    週刊朝日

    1/15

    ピケティの理論を日本経済100年に当てはめてみると

    ピケティの理論を日本経済100年に当てはめてみると

    dot.

    1/20

  • トマ・ピケティの「格差是正」は日本では実行済み?
    筆者の顔写真

    藤巻健史

    トマ・ピケティの「格差是正」は日本では実行済み?

    週刊朝日

    3/14

    佐藤優氏が池上彰氏との共著で“ピケティ現象”を解読

    佐藤優氏が池上彰氏との共著で“ピケティ現象”を解読

    dot.

    4/7

  • 世界的ベストセラー学者「トマ・ピケティ」がアベノミクスに警鐘

    世界的ベストセラー学者「トマ・ピケティ」がアベノミクスに警鐘

    週刊朝日

    1/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す